季節外れの桜の話し

すンごい今更の話ですが。






先月の事ですが…





いろいろ、いろいろ、
本当に色々な幸運が重なって、
観に行く事が出来ました!



「贋作 桜の森の満開の下」




画像






野田秀樹の作品を知って、ギュゥウウゥってなったのが多分、小学生の夏休みでした。

そしてこのおはなしは、
十数年前に古本屋で出逢ってから、ずっと恋い焦がれていた作品でした。



満開の桜のように、言葉にしたい想いは空を覆うほどあるんですけど!
まだ冷静になれないので、思い出すだけで心臓がググッ…となるので、
いつもに増してすごく個人的な内容ですが、ここに、「行ったよー!観たよー!」ということだけ、こっそり、置かせてください。



本当は。言いふらす事じゃないし、
いろんなもの放り出して行ったし、
こっそり大切に胸にしまっておくつもりだったのですが、ニュースで、季節を外れて開花した桜の話をしていたので、なんだかこう、思わず、言わないではいられなくなりました。




私が桜の森に行けるように、助け舟を出してくれた人。森で迷子にならないように、パン屑で道を示してくれた人。
幸運だけでは観に行けなかったです。
この場を借りて、本当に、ありがとう。






「「いやあ、まいった。まいった。」」








棚科でした。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック