劇団 人の森ケチャップ

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとりごと

<<   作成日時 : 2017/01/26 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


なんだか無性にかなしくなって
誰かと話したいけど
話したい誰かとは話せなくて
電話なんかもできなくて
なので少しだけ、ここに失礼します。

相模原のやまゆり園の殺傷事件から半年経ったと聞きました。もうそんなに、と、まだそれだけ、が混在しています。
日の中で忘れる刻はあっても、ふと、した瞬間に自分の中に戻ってきます。
どう生きていけばいいのか、途方もない不安な気持ちが襲います。

生き辛さを抱える人を障害者というなら、大体の人は障害者ではないだろか
日々を常に健やかに生きているのが健常者なら、何人がその枠に入れるだろか
人が人であるかぎり差別は生まれ続けるなら、人はすべて障害者になるのではないだろか

障害者を知らない人は、「知らない」ことに恐怖してる自分を自覚して、少し入ってみると、何かは少しだけ変わるんではないだろうか

障害者の家族は、障害者が家族に加わるまでは、健常者の家族だったんだろう
それはあなたと何の違いがあるのだろう

自分に訪れる「もしも」の数や方向を、自分の知ってる世界のもう少しギリギリ外まで伸ばしてみると、あるとき誰かや何かの境界線とぶつかって、新しい数や方角が現れる もっと先に行けると、思うのよ
それは辛い作業かもしれないけどね。

障害者本人は、障害いろんな形ありすぎて分からないけども、自分の括りは小さいもんだと、蹴っ飛ばし、すっ飛ばし、スキップで違う輪に入ればよいよ。

国同士では諍いが絶えなくても、人同士なら繋がれるみたいなのの、もっともっとご近所版で。


だって私は感謝している
あなたと出逢えたことと、あなたのいる世界に
この世界が分からない人にはやーいやーいって言うけども、
同時に私達ももっと出なきゃいけないんだよ。


私達は違う人間で、同じ生き物だ。

あなたが魅力的だから、あなたのまわりには人がいるんだ。

そろそろ、同じ生き物として勝負しよう。そろそろ、それができてもいい頃だ。


新しい一年に、新しい毎日に、あたりまえの日常に、感謝と勇気と、ゆたかな空気を。
被災地の復興を、裂かれた心の回復を、一日も一刻も早く叶いますよう、心から祈っています。 人ケチャでは、3月から6月まで毎週日曜日に稽古をしています。 場所はふれあい22(五香駅徒歩10分くらい)13〜17時です。 興味ある方はいつでも見にいらしてください☆

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひとりごと 劇団 人の森ケチャップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる